もと引っ越し業界人が 引っ越し業者選びのコツを伝授!

引っ越し業者に依頼する相見積とは?

      2016/12/03

引っ越しをこれから検討されている方の中には、一括見積サービスを使って複数業者から「相見積」を取ろうとされる方もいらっしゃると思います。

法人向けの仕事をされている方で、例えば複数の委託先業者に相見積を取っていたり、逆に営業活動をしていてコンペ等で見積もりを提出して評価される、という経験をされている方であれば、相見積という言葉に特に違和感を覚えることはないでしょう。

しかし、そうでなければ「相見積」という言葉を初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この「相見積」という言葉、そして仕組みやメリット・デメリットについて、私たちのような「一般消費者」という視点から考えてみたいと思います。

 

まず相見積の「定義」ですが、一般的には「複数の業者から見積もりを取ること」という意味になります。

引っ越しに関して私たちが引っ越し業者を選ぶのに最も簡単な方法としては、どこか一社、テレビCMなどで見聞きした覚えのある引っ越し業者を選んで、その業者の電話番号に連絡し、そこだけに引っ越し作業を依頼する方法です。

一社だけとやりとりをするので、引っ越し業者選びにはそれほど労力はかかりませんが、一方で一社だけの交渉となると「競合他社がいない」ということで「高い料金を請求される」懸念があります。

私たち消費者も、引っ越しだけでなくすでに電化製品、保険、中古車、不動産など様々な商品やサービスを選ぶのに比較サイトや一括見積もりサイトを使い始めているので、相見積を取ることに慣れている方もいらっしゃいますが、ビジネスの交渉、特に業者選定の際には相見積を取るのは常識となっています。

「複数の業者に見積依頼をし、価格や条件等を比較検討して、必要であればさらに値下げを要求する」といったことが業者選定を行う際の一般的な作業です。

これと同じことを引っ越しにおいても行うのが相見積になります。

 

相見積をもらうと、色々なことが分かってきます。

引っ越しというのは「今の住所から引っ越し先まで荷物を運ぶ」のが基本的なサービス内容ですが、であれば引っ越し業者が何社もある必要はありません。

基本的なサービスに加えて、各社それぞれに独自のサービスを提供したり、インターネットや携帯電話、賃貸物件探しといった周辺の付随サービスと提携して、競合他社との差別化を図っています。

もちろん見積価格の違いもありますが、条件を伝えると料金を上乗せしてくる業者もあれば、最初の見積価格に含めてくれる業者もいます。

つまり、相見積というのは「業者選びのための情報収集作業」という位置づけで捉えて頂くと良いのではないかと思います。

 

相見積という機能を有効活用して、良い業者を選んで頂ければと思います。

 - 未分類

  関連記事

引っ越し一括見積サービスって手数料かかるの?

「引っ越し一括見積サービス」を使って、複数の業者から見積を取り、その中から業者を …

引っ越し一括見積サービスのメリット

最近利用する人たちが増え始めた「一括見積サービス」ですが、特に「引っ越し」におい …

引っ越し一括見積サービスのデメリット

引っ越し一括見積サービスに関するメリットを別の記事でも紹介させて頂いていますが、 …

業者が見積依頼を受けるかどうかの判断基準は?

「引っ越し一括見積もりサービス」に登録している引っ越し業者は数多くいます。サイト …

一括見積サービスと提携している引っ越し業者

最近では引っ越しの際に「引っ越し一括見積サービス」を使う方が多くなってきているよ …

一括見積サービスの個人情報管理って大丈夫?

引っ越し業者を選ぶ際に、インターネットの「引っ越し一括見積サービス」から見積依頼 …

引っ越し業者からたくさん電話がかかってきた場合

最近では、引っ越しを検討する際に「引っ越し一括見積サービス」を利用する方が増えて …

「引っ越し一括見積サービス」の紹介

最近利用する方が増えてきた「引っ越し一括見積もりサービス」に関して、「引っ越し」 …

引っ越し一括見積サービスの利用上の注意点

引っ越し一括見積サービスを利用して業者選びをしている方も多くいらっしゃると思いま …

引っ越し一括見積サービスの基本的な利用の流れ

引っ越しを経験された方の中には、引っ越し業者を選ぶ際に「引っ越し一括見積サービス …