もと引っ越し業界人が 引っ越し業者選びのコツを伝授!

引っ越し業者に連絡する際の手段

      2016/12/03

これから引っ越しを検討されているみなさんは、どのような手段で引っ越し業者に連絡しようとお考えでしょうか。

それぞれの連絡手段にメリット・デメリットがありますので、ここで一旦連絡手段別にどのような手段が便利か、整理してみましょう。

 

インターネット以前から行われている手段としては「引っ越し業者の電話番号を入手して電話をする」という方法です。

まず思いつくのが「電話帳」でしょう。電話帳で「ひ」の箇所を開けば、引っ越し業者の電話番号はすぐに目につきます。

なぜなら、大手の引っ越し業者や地域に密着した業者であれば、電話帳に広告を出していることが多いからです。

私たちユーザからすれば数ある引っ越し業者選びの手段の一つとして電話帳を使っているにすぎませんが、引っ越し業者からすれば自社に目が留まってくれるための手段として、電話帳はまだ有効であり、活用している業者が多いようです。

 

また、引っ越しをし始めようと思ったタイミングでテレビを観ていたら引っ越し業者のCMが流れて、電話番号がアナウンスされればすぐにメモする人もいるでしょう。

大手や資金に余裕のある会社、広告に力を入れている会社であれば、テレビCMには強く投資をしています。

インターネットがメディアとして隆盛してきているとはいえ、テレビはまだメディアの王様ですから、認知度向上やイメージアップのためにCMを使う引っ越し業者は少なくありません。

 

では、インターネット以降はどのような連絡手段が増えたのでしょうか?

一つは、引っ越し業者のホームページへのアクセスです。

ホームページには必ずフリーダイヤルの電話番号が掲載されていますので、その番号に電話をして業者に依頼する方も多いでしょう。

ただ最近では、ホームページに掲載されている「見積もり機能」がありますので、そこから仮見積もりをするがてら、引っ越し業者に正式な見積査定を依頼することもできます。

 

さて、ここまでの方法では、多くの方々は「交渉する引っ越し業者は一社が限界」だったのではないでしょうか。

引っ越すまでにある程度余裕のある方であれば、もう1~2社に連絡をして相見積を取り、それぞれの業者と交渉をされる方もいるかもしれませんが、それでも相見積を取れる業者数は3社くらいだと思います。

しかし「引っ越し一括見積サービス」というサイトができてからは、何社からも見積もりをもらうことが可能となりました。

サイトによっては、業者を自分で選べるところもあり、最大8社とか10社まで相見積を取ることができるので、より価格が安い業者、よりサービスが良い業者を誰でも吟味することができるようになっています。

 

とはいえ、あくまでこれは仮見積をもらう段階で使うサービスですので、荷物の量や引っ越し先の地域、建物タイプ、間取り等を詳細に伝えた上で正式な見積もりをもらい、交渉をすることは必要になってきます。

上記を参考に、みなさんの状況に適した方法で引っ越し業者を選んで頂ければと思います。

 - 未分類

  関連記事

引っ越し一括見積サービスのメリット

最近利用する人たちが増え始めた「一括見積サービス」ですが、特に「引っ越し」におい …

引っ越し業者に依頼する相見積とは?

引っ越しをこれから検討されている方の中には、一括見積サービスを使って複数業者から …

引っ越し一括見積サービスのデメリット

引っ越し一括見積サービスに関するメリットを別の記事でも紹介させて頂いていますが、 …

見積依頼をしたら最安値の会社を選べばいいの?

「引っ越し一括見積サービス」を利用して、インターネットから複数の業者と相見積もり …

引っ越し一括見積サービスの利用上の注意点

引っ越し一括見積サービスを利用して業者選びをしている方も多くいらっしゃると思いま …

一括見積サービスの個人情報管理って大丈夫?

引っ越し業者を選ぶ際に、インターネットの「引っ越し一括見積サービス」から見積依頼 …

一括見積サービスと提携している引っ越し業者

最近では引っ越しの際に「引っ越し一括見積サービス」を使う方が多くなってきているよ …

引っ越し一括見積サービスの基本的な利用の流れ

引っ越しを経験された方の中には、引っ越し業者を選ぶ際に「引っ越し一括見積サービス …

登録している引っ越し業者はちゃんとした会社なの?

引っ越し一括見積サービスを使って引っ越し業者を選んでいる方が多くなってきているよ …

引っ越し一括見積もりサービスの評判

引っ越し業者を選ぶ方法の一つとして「引っ越し一括見積サービス」が徐々に普及してい …